カテゴリー「2005年6月」の記事

6月30日(木曜日)

630

蒲生駅で通過する準急を流す。

こうみると、東武のステンレス車両の色って、

ホント地味だね。

日比谷線もグレーだし、田園都市線もステンレスがほとんどなので

華がないんだよなぁ。

東上線に入った新しい電車、

こっちにも入らないのかなぁ。

6月29日(水曜日)

629

変化していると言えば、うちのカエルの卵ちゃん

まだ平べったくて、小さなヒルみたいな形だけど

オタマジャクシの原型みたいなものに変態しました。

それが面白くて、たまに空気を吸いに水面に上がってくるんだけど、

ちょっと空気を吸ったら、力を抜いてヒラヒラと沈んでゆく。

これは葉っぱに見えるための擬態だと思うんだけど、

ほんとこういう自然の知恵ってスゴいよね。

きょうの日比谷線はいい雨粒がついていたので

22日と同じ手法でリトライ。

みずみずしくていい感じ。

6月28日(火曜日)

628

事務所でブツ撮りしたり、

税理士との打ち合わせなどで終わる。

6月24日に撮影したあじさいでリトライ。

この数日で少し青味が強くなったみたい。

意識しないとなかなか気づかないけど、

微妙に季節の色が

変化しているんだね。

6月27日(月曜日)

627_000

原稿を書き終え、残っていた撮影を終えたらもう夕方。

またまた近所で武蔵野線をパチり。

そおいえば

昨日捕まえたカエルの卵がもう変形しはじめた。

まだ動かないんだけど、

昨日までは正露丸みたいだったのに、平べったくなってる。

こういう観察って、大人になってからの方が楽しいね。

6月26日(日曜日)

626

原稿の締め切りは明日。

なのに気分転換と称して、

1日1鉄もかねてガクトと近所の公園へ。

この公園の川にデッカいオタマジャクシがいるのを発見。

ガクトと泥だらけになりながら捕獲。

カエルの卵も獲った。

はしゃぐオイラ達の横では、

鮮やかな夏の色彩が。

6月25日(土曜日)

625

原稿を書く。

でもなんかむしゃくしゃして、

夕方、家族で横浜に出かける。

今日もまたまたいい天気で

汽車道の夕暮れがとても奇麗でした。

今年もカラ梅雨か?

6月24日(金曜日)

624

今日はうちのかみさんの誕生日。

なのでガクトが幼稚園にいっているスキに

ひな乃をおばあちゃんに預けて

近くのレストランで食事。

考えてみればオイラも結婚してもう9年。

月日の経つのははやいものです。

久しぶりに二人きりになると、ちょっと照れくさい。

結局、子供の話ばっかりになっちゃいました。

午後中、新しい企画の打ち合わせ。

水道橋の新三崎橋付近の

あじさいの微妙な紫が印象的でした。

6月23日(木曜日)

623

予定していた打ち合わせなどが

ドタキャンになり宙ぶらりんに。

珍しく早めの帰路で

夕暮れに蒼く染まる日比谷線の線路を

電車からパチり。

6月22日(水曜日)

622

原稿を一日中書く。

今日は梅雨らしい天気。

撮影のない日くらい、雨もいいもんだね。

日比谷線の窓についた雨の雫をパチり。

6月21日(火曜日)

621

思いのほか天気がいい。

去年みたいにカラ梅雨だといいんだけど、

沖縄と関東以外の地方は

雨がぜんぜん降らずに

農業されている方なんかはシャレにならないらしい。

やっぱり季節にあわせて

雨が降った方がいいんだろうね。

いろんな意味で。

帰り道、超低速シャッターで武蔵野線の205系をパチり。