カテゴリー「2006年11月」の記事

11月30日(木曜日)

1130

北千住の鉄橋でつくばエクスプレスを流し撮り。

手前に枯れたススキを入れて

ロゴマークをポイントにしてみました。

夜遅く、ヤマサキから電話。

いやな予感がした。

鉄道ジャーナルの沖カメラマンが急死されたとのこと。

最近病気されていたことは聞いていたが、

亡くなるほど悪いとは思っていなかったのでとても驚いた。

仕事だけのおつきあいではなかったので残念でならない。

FinePixF9100

11月29日(水曜日)

1129

K10Dの作例撮影のため、上総久保駅のイチョウへ。

ちょうどいい感じに色づいていました。

オイラがこのイチョウの木をはじめて撮影したのは

高校生の時だから、も~ずいぶん前になるけど、

ほとんど風景が変わってないのがスゴい。

列車が着いたら、学生たちが数人下車。

のんびりとした光景がこのまま変わらなければいいなぁと

つくづく思いました。

K10D

11月28日(火曜日)

1128

るるぶの撮影で長野へ。

帰り道、小淵沢の大カーブで小海線をパチり。

ドラマチックな雲の流れにしばし見とれる。

うちに、背景の南アルプスが、雲の中に消えてしまいました。

ウグッグ。

K10D

11月27日(月曜日)

1127

有楽町のライトアップが今年もはじまりました。

雑誌の記事用に借りている

ペンタックスのK10Dと10~17ミリで

300系を振子流し!

K10D

11月26日(日曜日)

1126

吉川の鉄橋に行ったら

一面のネギとブロッコリー畑が広がっていました。

のんびりとした風景の中を

桃太郎がのんびりと。

K10D

11月25日(土曜日)

1125

今日は聖学院の大学案内の撮影。

夕方というか夜、ヒガハスへ。

街の明かりに、踏切が浮かび上がっているのが

なかなか印象的でした。

この踏切、なぜか照明も何もなく真っ暗。

しかも田圃の中の細い道なのに、

真っ暗い中、驚くほどたくさんの人が通行している。

女性も一人で自転車で走ってくるし。

やっぱり、日本は平和なんだね。

というか、真っ暗闇で三脚立てているオイラが

一番アヤシいって。

K10D

11月24日(金曜日)

1124

今日は西武のカレンダーの撮影秩父線へ。

もみじや銀杏が色づきなかなかいい感じ。

でも日が短いので、3時ごろには

ほとんどの区間で日陰になっちゃう。

冬は撮影時間が短いので、なかなかはかどりません。

EOS5D

11月23日(木曜日)

1123

オイラ成蹊大学の鉄道研究会のOBなんだけど

明日から学園祭なので、そこで展示する写真を届けに

久々に大学へ行く。

なんか知らない校舎が立っててビックリ。

展示教室ではOBたちが集まって、模型のレイアウトを製作中。

実は今、鉄研には現役部員が2人しかいなくて、

クラブの火を消しちゃイカンとOBの有志が

バックアップをしているというわけ。

明日の学際にむけ、必死に作業している様子を見ていたら、

ちょっと懐かしい気持ちになりました。

K10D

11月22日(水曜日)

1122

亀山の取材のあと、快速と「しなの」を乗り継いで

塩尻へ。その後、辰野と甲府駅を取材。

もうわかったかな?

とにかく、とっても疲れた取材でした。

K10D

11月21日(火曜日)

1121

朝、米原の取材をしたあと、「ひだ」に乗って

飛騨古川へ。そこから鈍行で猪谷へ。

昨日は新宮、今日は米原と猪谷駅の取材。

えっ?何の取材かって?

それは来月の鉄道ジャーナルをお楽しみに。

やたらと遅い代行バスで猪谷に着いたら、

スゴい人だかりでビックリ。

そうかあと10日で、神岡鉄道が廃止なんだね。

その後、高山本線で富山に抜け、富山ライトレールをパチり。

その後、「しらさぎ」で名古屋に出て亀山泊。

取材時間は短く、移動距離はやたらと長い今回の旅。

なんか疲れる。

K10D