カテゴリー「2007年7月」の記事

7月31日(火曜日)

731_001

デジキャパの取材で銚子電鉄へ。

地中海風の駅舎はかなりボロボロになってきたけど、

濡れ煎フィーバーでイキオイに乗ってる銚電は

職員も電車も活気があり、生き生きしていました。

帰り道、鹿島鉄道の廃線跡によったら

まだ線路が残っていてビックリ。

羽を休めるトンボも、ちょっと寂しそうでした。

オリンパスE510

7月30日(月曜日)

730_001

ケロケロケロ

渋谷ハチ公の近くで、

カエルの歌が聞こえてきたよ。

スクランブル交差点から溢れるように

たくさんの人が思い思いの方向を目指して

流れてゆく様子を見つめながら、

青カエルちゃんは

余生を楽しんでいるように見えました。

K10D

7月29日(日曜日)

729_001

以前撮影したガマの生えた空き地に

またまた新しいガマの穂が増えた。

ひなのいわくウインナーみたいな部分は雌花の集まりで、

上のぼろぼろの部分が雄花の集まりらしい。

これらの穂も秋には崩れて、風に乗って飛んでゆくのだ。

自然の形って面白いよね。

K10D

7月28日(土曜日)

728_001

西武のカレンダー用に練馬駅で撮影後、

バイクを飛ばして真岡鐵道の茂木駅へ。

今日は恒例となった年に一度のSLの夜間運転の日。

茂木の街には花火が上がり、SLと一緒に撮れるという

スペシャルな日なのだ。

夕方の6時ごろ到着したら、

すでに三脚がズラ~っとならんでいたけど

なんとか場所を確保して、無事パチり。

SLをライトアップしてくれている方がいてくれたおかげで

SLが闇に溶け込まずにすみました。

た~まや~。

K10D

7月27日(金曜日)

727_001

大井川鐵道のSL取材。

何度乗っても、雰囲気は最高!

大井川のSLも復活して約30年。

以来、毎日走り続けるこのSLは

復活蒸気なんかでなく、もう現役のSLだね。

いつまでも、続けてほしいものです。

もう少し、煙はいてくれるといいんだけどなぁ。

夏だからしかたないけど。

EOS-1DSMark2

7月26日(木曜日)

726_001

今日から情報誌の取材で静岡へ。

新鮮なお茶畑の空気を

700系のシャープな先頭部が切り裂く。

取材先でも、どこでも

挨拶のあと、まず出てくるのが緑茶だ。

しかもお茶どころだけに、

ペットボトルの水みたいなお茶じゃなく

ちゃんとしたお茶ばかり。

撮影した料理もお茶の葉の天ぷらなど

お茶づくし。

夜には

さすがにコーヒーが飲みたくなりました(*^_^;*)

K10D

7月25日(水曜日)

725_001

昼なお極彩色の街。

外国人から見たら、香港みたいに見えるのかな?

こないだ「ロスト・イン・トランスレーション」っていう

コッポラ監督の娘が作った、東京が舞台の洋画をみてたら

やたら歌舞伎町がでてきたもんね。

まぁある意味、世界に誇る風景なのかもしれない。

K10D

7月24日(火曜日)

724_002

線路脇に咲くアメリカフヨウの花。

赤い花だともっとトロピカルな感じだけど、

薄いピンク色をアクセントにした白い花は

日本の風景にもよく似合う。

メトロ10000系と一緒にパチり。

ちなみに花言葉は、「華やかな恋」らしい。

EOS-1DSMark2

7月23日(月曜日)

723_001

ライトアップした聖橋の下を

行き来する丸ノ内線。

一見するとモダンなアーチ橋だが、

関東大震災からの復興のシンボル的存在として

昭和2年に作られた橋だ。

壊滅的な被害を受けた東京を蘇らせたい

という当時の人たちの想いが

この景色の中にも溶け込んでいるようだ。

K10D

7月22日(日曜日)

722_001

高崎にほど近い、

上信電鉄の烏川にかかる鉄橋付近には

現役の木橋が残っている。

さすがに橋脚は新しくされていたけど

なかなか味のある風景だ。

その横を走る派手~な電車をパチり。

K10D