カテゴリー「2007年9月」の記事

9月30日(日曜日)

930_002

稲刈りが盛んなこの時期、

刈り取られた田圃には稲ボッチと呼ばれる

干した稲の束が並ぶ。

その干し方には地方ごとに、

田圃ごとに違っていて、それを見ているだけでも

旅情をかきたてられる。

中でも僕がいちばん好きなのは

棒掛けと呼ばれる稲ボッチだ。

撮影の合間にちょっと時間があいたので

津軽線にそって車を走らせると、

いましたいました

妖怪「油すまし」のような稲ボッチが。

長い列の奥に金太郎を入れて、パチり。

(津軽線/D200)

9月29日(土曜日)

929_002_2

夜のヤードに

ポツンと放置された客車が

寂しさを誘う。

走ることを止めた客車は

水銀灯の光に鈍く光る線路に

何を想うのか。

(青森駅付近/D200)

9月28日(金曜日)

928_002

あわただしく

十和田湖や奥入瀬などの撮影を終え

夜の青森港に立つ。

北海道周遊券を手に

胸を躍らせ青函連絡船へ向かった

あの頃の熱い空気はもうそこにはなく、

ただただ静かに余生を過ごす

八甲田丸が星明かりに輝いていました。

(青森駅/D200)

9月27日(木曜日)

927_002

始発電車で羽田空港へ。

鮮烈な赤い柱が印象的だったので

浅草線の赤いラインをポイントにしてみました。

雑誌のインプレのためニコンのD200を使わなければならず

K10Dちゃんはお留守番。

さっそく青森空港へ飛び、酸ヶ湯温泉など秘湯の取材です。

酸ヶ湯温泉など去年まで携帯電話が圏外だった場所も

今年はばっちりアンテナが立つようになっていてビックリ。

中でもオイラの使うauはホントに電波状態がよく

秘湯でも電話がバンバン鳴るように。

いいんだか、悪いんだか・・・。

(京浜急行/ニコンD200)

9月26日(水曜日)

926_002

うちの近所の田圃も実りの秋。

こないだ水が入ったなぁなんて思ってたら

もう秋だもんね。

風邪は少しよくなったけど

明日から一週間青森取材。キツイなぁ。

(武蔵野線/K10D)

9月25日(火曜日)

925_002

まだまだ体調は最悪だけど

今日は撮影があるので寝込んでもいられない。

バイトの村上くんにサポートしてもらって

なんとか撮影をこなす。

撮影前にまたまたディズニーリゾートラインをパチり。

一部分だけ切り取ると、ほんとココは別世界。

モノトーンで雰囲気を出してみました。

(ディズニーリゾートライン/K10D)

9月24日(月曜日)

924_002

朝から晩まで

咳と熱のコラボレーションでぐったり。

なんとか近所の公園に行って

多重露光で流し撮り。

こんな日は1日1鉄!も楽じゃないっす。

(武蔵野線/K10D)

9月23日(日曜日)

923_002

名神の黒丸PAで力つきて

車の後部に寝たのはいいが、

風邪が持病の喘息を刺激したらしく

咳き込んでぜんぜん寝れない・・・

さすがもやしっ子(苦笑)

しかたないので早朝からトボトボと東京を目指す。

途中、小海線に寄って、ハイブリット気動車をパチり。

八ヶ岳山麓のさわやかな風景の中、

夏だというのにジャンパーとマフラーという

お約束の110番スタイル。

さっさと帰って寝よっと。

(小海線/K10D)

9月22日(土曜日)

922_002

しばらく晴れそうもないので

四国の撮影は打ち切り、

「ゆったりやくも」のパノラマグリーン車を撮影するため伯備線へ。

刈り取られた稲と鱗雲。

景色はもうすっかり秋です。

ゆったりやくもと呉線の別バージョンを撮影し、

体調も悪いので帰ることに。

といってもお家ははるか850キロ先・・・

この体調で帰れるかしらん。

(伯備線/K10D)

9月21日(金曜日)

921_003

天気予報は

朝は晴れるっていってたのに

道の駅で目覚めれば雨。

体調も最悪。

ウググ。

ずっと雨の予土線にいてもしかたないので

土讃線まで足を伸ばして撮影。

土佐穴内駅ちかくの山道から

緩いS字カーブを大俯瞰。

四国ってホントに山国だなぁ

と実感。

(土讃線/K10D)