« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

ふるさとパワーアップ!!!

山口県の防府商工高校さんのゼミ

「ふるさとパワーアップ班」にて

講師をさせていただいております!

防府にて4月、5月に「中井精也 1日1鉄!写真展」を

開催させていただいた際のご縁から

今回、お誘いをいただきまして実現しました。

その初回授業で高校にお邪魔してきました!

防府市には「幸せます」というブランドがあります。

しあわせます、と読み

幸いです、ありがたいです、嬉しく思います、

などの意味があります。

また「幸せ増す」と書くこともあり、人の輪が繋がっていく

とても良い言葉だと思いました。

ゼミでは12月の展示に向けて

防府にある「幸せます」なシーンをきりとっていきます。

その初回授業で高校へおじゃましてきました♪

4月に訪れた地に、自分の仕事で再訪できることに

ちょっと慣れない感情と高揚感が入り交じりました。

さっそく、写真で表現することの楽しさや

カメラのおもしろさを自分の写真と言葉でお話しました。

P6165057_2

カメラが目の前にあるのを見つけたみんな!

おーーー!!!興味津々で嬉しいです!!!

幸せます!

P6165076_2カメラを設定する効果を体験!ということで

みんなで流し撮り大会!

一斉にカメラを向けられるシュールな光景(笑)

みんな、なかなかバッチリきまっていて

テンションあがりました!

P6165115

学校の近くで外に出て撮影してみます!

みんなバチバチシャッターをきってくてれ

ものすごい幸せます!!!

P6170085

今回は撮影する時間はちょっと短かったですが

来月はいっぱい撮りま〜す♪

来月、再来月と、撮影していきますが

みんなどんな瞬間に出会えるのか

すごく楽しみです!


僕自身、高校生や中学生、学生さんとの

関わりのなかでお仕事をしたいと思っていたことも重なり

今回とても嬉しく思っています。

わりとまだ近い(笑)年齢なので、その点も多いに生かして

高校生のみなさんと活動していきます!

写真を通して、日常の幸せを再発見するきっかけに、

想いをカタチにすることの喜びを一緒に共有していきたいなと思います。

P6170104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォートナカイ アトリエへ潜入!

SONYさんのα Universeにて

アトリエ訪問記を公開していただいております。

1日1鉄の現場から、アトリエでの様子まで

ちょーかっこよくアップしていただいています。

ぜひ一度ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急カレンダー2017 写真募集中!!!

京急の愛称で親しまれている京浜急行電鉄さんの

2017年カレンダーはみなさんの作品によってつくられます!

中井精也が特別選考員をつとめさせていただきます!

「京急電車のある風景」をどしどしご応募ください!


応募締切:7月18日(月・祝)※当日消印有効

応募方法:応募用紙(webよりダウンロードください)に

必要事項をご記入のうえ、A4サイズ以上でプリントした作品を

郵送にてお送りください。

詳しくは写真募集サイトをご覧下さい。


募集に際して、京浜急行電鉄さんのサイトにて

中井精也の鉄道写真入門

を公開いたしております!

こちらもぜひぜひご覧下さい。

Dsc_0046_r(こちら、アシマネが5年前に撮影いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

大自然を感じて

先週の金曜日よるに越谷を出発し

只見線に行ってきました!

この時期なので川霧求めて

そして、東北色のキハに会いたくて。

只見線の超有名撮影地、第一只見川橋梁へ。

残念ながら川霧は出ておりません。

1本目。

_dsc8301_r

水鏡になり、「大自然」な1枚が撮れました。

2本目までは20分ほどの時間があります。

アングルを変えて、列車を待っていると・・・

みるみる霧に覆われて線路がまったく見えなくなってしまいました。

列車の通過まであと3分、真っ白です・・・

あと2分、お!?ちょっと橋が見えた!

1分前、左から右に流れる霧の中にぽかんと隙間を発見!

ちょっとずつその隙間が鉄橋側へウヨウヨと動きます。

ガタンガタン・・・ガタンガタン・・・

キーーーーターーーーーーーーー!!!

_dsc0588_r列車が見えるほどの霧具合になり、おさめることができました。

列車通過直後には、こんな状態になり

山の天気の雄大さを感じてしまいました。

_dsc0634_r

只見線・・・

限られた時間のなかで

撮らなければいけない状況にフラストレーションを感じてしまいました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »